親友から口臭を指摘された私が口臭予防対策用歯磨き粉を使ってみた

中学時代に口から膿が!?

私自身は全く気が付かなかったのですが、思い返してみれば学生時代に大量の膿栓が出たことがありました。初めは少しの量だったのですが、しばらくすると一日のうち何度も口のなかにぽろぽろと膿栓が湧いてきて、もしかして何かの病気かと驚いたくらいです。

しかしそれが口臭につながっているかもしれないとはこれっぽっちも思わず、何の対策もしてきませんでした。

親友から口臭を指摘され歯磨き粉を変更

結婚し生活が落ち着いてきたある日、親友からとても気まずそうに「口が臭い」と言われてしまいました。とてもショックで、その後から特に朝は会話が弾まず、せっかくの新婚生活なのにとてもしんどかったです。

何かしなくてはけないとインターネットで情報を集めました。そうすると「口臭に効く歯磨き粉」としてたくさんの商品があるのを見つけました。

その中で値段が手頃な商品を選び使ってみたところ、親友から「朝の口臭が気にならなくなった」と言ってもらえました。

その言葉に安心した私は買い替えの時それまで愛用していたメーカーの歯磨き粉に戻してみたんですが、最近また親友から「朝臭い」と言われてしまいました。

こんな歯磨き粉ごときで変わるなんてとても驚きました。値段は普通の歯磨き粉より少々高い気もしますが口が臭くなるよりはマシなので我慢します。

今でも愛用しているプロポデンタル

carrot-42956_640

私が使っているのはプロポデンタルという歯磨きです。歯槽膿漏や口臭に効果があるそうです。

みなさんも口臭対策で困った際はプロポデンタルを使ってみてください。

ちなみに、似たような商品にデンタルポリスというのがあるそうなのですがプロポデンタルの方が良いみたいです。

私が婚活サイトを利用した時に感じたことと失敗談

アピールの第一歩は写真

ネットを利用した恋活は、一旦波に乗ってさえしまえばテンポが速く多くの人と知り合う事ができます。

そのために大切だと思ったのはアピールの方法。

あるいは、自分と相性が合いそうな方を見つけ出す事だと思います。

アピールの際に大切なのは、まずは写真です。この一歩で大きな差が付きます。

自分が思われたいイメージに一番近い写真を選ぶことがポイントです。

自分が可愛く見える写真と言うのは、メッセージのキッカケとしては確かに多いです。

しかし、カワイイ、キレイ、カッコいいと言う印象だけでは長くは続かないのです。

逆に言うと、この人は好みの外見だなと思ったとしましょう。その時点であなたは相手に一歩負けているのです。

写真程好みでないなぁ・・・ならまだ良いです。

自分大好きな自己中心的な人もいます。

写真だけで相手を接待し、心地よい会話になるよう努力した結果、とても苦労することもあるのです。

ハゲに騙された!

-shared-img-thumb-PAK74_ookawajidori1209_TP_V

私が写真で選んだ一番の失敗は、上からアングルでとったかなり昔の写真をUpしている方でした。

身長150㎝代で、禿げ、自営業と言う名のフリーター。

割と近所だったこともあり、会おう会おうとシツコク食事だけならとあったなら、身体の関係を求めてきたため、NOを伝えるとどうせ自分は見た目、学歴、収入が悪いからとコチラを責めてきます。

翌日からはまた会おうアピールの嵐で、部屋の掃除・食事の準備等を要求してきました。

この結果、私が学んだのは写真を見る場合は、当然容姿の有り無しはあるものの自分を良く見せるためだけの写真か?

または、旅行先である、ペットと一緒である等の会話のネタになるものであるか?

この気遣いを出来るかどうかが、真剣な出会いの場合には大切なのだと思ったのです。

話のネタになるような写真をアップしている人は良かった印象

写真は確かに好みの有無には大切ですが、自分を良く見せるための写真ではなく、会話のネタになる写真をUPしている人がより好意的に会話が出来る相手でした。

ネット婚活で一番のポイントにするだろう写真は、一番のアピールでありながら、人を見る際に一番要注意すべき所だと思いました。

褒めて欲しい、惚れて欲しいと自己中心的な写真の人は避け、そして自分もそのようにならないように気を付ける事が、より良い恋活に繋がると思ったのです。

ネットでの出会い〜正しい情報の選び方〜

便利すぎる世の中に注意

近年、インターネットの普及によりずいぶん色々な事が便利になりました。

インターネットを通じてドラマや映画が無料で気軽に視聴出来たり、商品を簡単に売り買いすることも出来るネットショッピングもあれば、すぐに世界中の人と繋がれるSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)、電子掲示板、出会い系サイトなど様々です。

これらのインターネットサービス上で簡単に友達や恋人、結婚相手までもを探す事ができる一方、性的な被害や詐欺に巻き込まれたり、最悪の場合は殺害事件も起きています。

どうすれば利用者の私たちは、正しい情報と危険な情報を判別し、安全に利用することが出来るのでしょうか。

個人的な情報を確認する習慣をつける

例えば出会い系サイトや掲示板を使う場合、誰でも見れる情報だけを信じるのではなく、相手の個人的な情報を確認しましょう。

出会い系サイトや掲示板であれば、投稿者へ直接メッセージを送れる機能がついていることが多いです。

相手も会いたいのであれば個人的な正しい情報を教えてくれるはず。
そこで怪しいアドレスや不正なドメインを使用しているのであれば用心する必要があります。

相手を知るために、サイトや掲示板以外で情報交換をすることが大切です。

また、実際会う場所は自身がよく知っている街、場所を指定し密室ではなくなるべくカフェやレストランなどの賑やかなところを選ぶと良いでしょう。

便利も危険も使い方次第!

binary-1187194_640

正しく使えば本当に便利で充実した生活が送れるインターネット

ネットで出会い意気投合し、幸せになっている人もとても多い世の中です。

気軽に使えてしまうので「ちょっと危なそうだけど大丈夫か」というような具合で危ない橋を渡っている方も多いでしょう。

しかし、あなたが持っているiPhoneに、パソコンに、危険はいつも潜んでいることを自覚しながらインターネットを正しく利用すれば、ネットでなくては出会えなかった大切な人に出会えるかもしれません。

もしかしたら運命の出会いはあなたのiPhoneに。

婚活サイトを使って成功した友人の話を聞いてみた!

親友に彼氏ができた!?

先日、大学時代からの親友に久しぶりに会うことになりました。

友人と私は女子大卒で職場も女性ばかりのため2人ともなかなか彼氏ができませんでした。

しかし、そんな彼女にとうとう彼氏ができたそうな!

完全に置いてきぼりです。しかも、なんと1年前に!連絡を取ることすら久々だったため全く知りませんでした。汗

そんな彼女に話を聞けたのでまとめてみた!

まわりが結婚をしだし子供も産んで幸せな家庭を築いていくのを噂で聞いたりフェイスブックなどで見たりしてとても羨ましく感じた。

ぜんぜん彼氏もできなくて悩んでいたので思い切って婚活をしようと決めた。

まずはお見合いセンターや婚活パーティーなどの参加を考えたが、最初は婚活サイトの登録から始めてみた。

とりあえずは大きな期待をする訳でなく運が良ければという気持でやりだしてみましたが、自分が理想とする人はそんなに簡単に見つかる事はないという事で焦らずに気長にやっていこうとその時は思ったそうな。

そう思ってた矢先にある男性からメッセージが来てとりあえずはお話をしてみようと思いちょこちょことやり取りをしてみた。

住んでいる地域も近く共通の趣味があったり好きなアーティストが同じで意気投合してどんどんと話の内容が尽きなくなった。

お互いの都合がいい日に駅前で待ち合わせをした。

いざ出会ってみると案外自然体に感じて緊張はしたものの自然と彼に溶け込んでいた。

まずは喫茶店で何時間か自己紹介や趣味の話などを楽しみ気まずい空気にもならず始終彼は笑顔でいてくれたので彼の人当たりの良さをすごく感じました。

その後ショッピングモールをぶらぶらとしてから夜は晩御飯の約束はその日はしていなかったので次に会う約束をした。

それからもマメに連絡を取り合い彼からの小まめな連絡が嬉しくて日々のやり取りも楽しくて次のデートが待ち遠しくて仕方ない日々。

次のデートでは水族園で遊ぶ事になり魚を見て癒されて落ち着いた時間を過ごした。

半日水族園を堪能して夜はディナーを楽しみ終電の時間が近づいた時に良かったら部屋に入って来ませんかと言われた。

どうしようと悩んだがその時は彼の事を好きだという気持ちは芽生えていたのでドキドキしながら初めて彼の家に入った。

最初はDVDを見ながらゆっくりとしていたがそこから真剣な話になっていきお互い将来の話をした。

そして彼から真剣な交際をしたいですと打ち明けてくれた。

単純に嬉しくて仕方なく、その時から彼女は彼と末長く一緒に生きていきたいと思い、晴れてお付き合いが決まった。

交際して1年経ちますがとてもラブラブで結婚も秒読みです。

報告を受けた私は愕然

 

-shared-img-thumb-TAKEBE160224500I9A0536_TP_V完全なノロけ話を聞かされた私は孤独と焦りを感じました。

とりあえず私も婚活してみようかと考えています。

現在は友人が使っていたサイトを聞き出しているところです!笑